読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koichi222のブログ

Engineer. Love technology & music.

iPhoneアプリのテスト配布方法について

■ どんな配布方法がある?
・Ad hock
App Storeを介さずに、最大100台のデバイスまでアプリ配布可能。
デバイス追加の都度、UDID登録、プロビジョニングファイル更新、リビルド等の作業が必要。
 Ad Hoc での実機テスト方法は幾つかあります
 ・サーバーに ipa ファイル上げ、各テスターがそれをダウンロード
 ・iPhone 構成ユーティリティーアプリを使う
 ・TestFlight というサードパーティーのサービスを利用する
 ・ipa ファイルを渡し、テスターが iTunes を使ってインストール
 引用元:https://akira-watson.com/iphone/ad-hoc.html

・test flight
 ・配布までのプロセスが簡単
  ・itunes connectの管理画面での配布の設定が可能
  ・testfligtアプリ経由での端末の配布

■ testflightの種類について
 ・インターナルテスト
  ・位置づけ
   ・開発者用テスト
  ・対象
   ・iTunes ConnectにAdminかTechnicalメンバーとして登録している人
   ・最大25人
   ・1人あたり10台までデバイスが登録可能

 ・エクスターナルテスト
  ・位置づけ
   ・リリース前のベータテスト
  ・対象
   ・apple idをもってる人
   ・最大1000人
  ・appleの審査が必要
   ・通常の審査よりも早い、15時間とか
   ・app storeのリリースの審査と平行して審査を申請することが可能

 ★ どちらもios8.0以降の対応のみ

■ これまでtestfligtとの違い
 ・これまで
  ・端末ごとにuuidを登録してもらう必要
 ・これから
  ・apple id(メールアドレス)でok
  ★apple id持ってなくても大丈夫?
   → エクスターナルテストならok

■ 検討事項
 ・ios7.0以前の対応
  参考:http://stackoverflow.com/questions/17034772/installing-testflight-on-ios-7

■ 手順
xcodeでソースをArchiveし、submitする(アプリ申請時の時と同じ)
 参考:https://akira-watson.com/iphone/app-upload.html

itunes connectの管理画面より、testfligtの設定をする
 参考:http://www.toyship.org/archives/1868